大亀工務店は自然素材の力を最大限に生かした、家づくりを提供しています。

琉球の塗壁

HOME > 家づくりの想い > 琉球の塗壁

琉球の塗壁 《沖縄生まれの人と環境にやさしい塗り壁》

 


 

琉球の塗壁について

琉球の塗壁は別名「新琉球漆喰」
沖縄県産自然素材にこだわり、 勝連トラバーチン、 風化造礁珊瑚、 コーラル(南部石灰岩)、 赤土、 赤瓦をベースに消石灰(しっくい)を配合しています。安価な塗り壁では漆喰や珪藻土を固めるだけに合成樹脂や有機溶剤を使いそれが原因でシックハウス症状を起こす方が少なくないという現状がありますが、琉球の塗壁は、沖縄県産自然素材と消石灰(しっくい)をイオン結合を促進させる事で固めた内装材ですので臭いや有機物質の発生がなく、安心して快適な空間を作ります。
 

琉球の塗壁の特徴

ホルムアルデヒド等吸着効果:揮発性有害物質の吸着に効果があります。
抜群の調湿効果:室内の不快な湿気対策にも役立ちます。
抜群の消臭効果:生活の中で発生するアンモニア臭などのイヤな臭いを防ぎます。
抜群の断熱効果:断熱性に優れています。
自然素材の不燃材:燃えにくい特性と共に万一燃えた時も有害物質を発生しません。
マイナスイオン生成効果:珊瑚のマイナスイオン発生効果が注目されています。